流れつきて… / Floating life

R31_NA+NL+S

流れつきて…
いつから砂浜には足跡があるのが普通と思っていたんだろう……
全く人の足跡がなく、風の通りに沿った紋様と鳥や動物の足跡だけ。
それが自然というもの……
人の気配がないとどうしてこう美しいと感じるのだろう。
ひとつ大きな塊があると思ったら巨大な松ぼっくりがひとつ。
オーストラリアの最南端の島(といっても北海道くらい大きいけど)の
タスマニアの海岸です。これも流れてきた命。
いつ、どこで、発芽するんだろう?
はたまた、更に旅を続けて行くんだろうか……
-タスマニア州, オーストラリア

Floating life
Whenever we see footprints on a beach,
we wonder who or what it was.
But here there were no footprints,
no signs of birds or animals.
Just something beautiful, perfectly natural,
with no human involvement at all.
How far will this giant pine cone float?
Where will it sprout?
Where will its travels take it next?
-Tasmania, Australia


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中